北海道ショートトリップ’19夏 2日目(2/2)

北海道ショートトリップ'19夏 2日目(2/2)です。


9:28の定刻に5423D 新十津川行きが入線してきました。
折り返しの10:00発 5425D 石狩当別行きになります。
説明の必要もありませんが最終列車です。

 
今日は2両編成でした。
思ったよりも乗客は多くないです。

 
編成は、札幌←キハ40-822 401でしたが、せっかく札沼線に来たので400番台に乗車しました。
記録を見直すと前回も乗車した車両でした。
車内はJNRマークの扇風機がフル回転していました。
車内はボックス席に1~2人程度で、それほど混雑はしていません。


新十津川駅を定刻に出発した列車は、しばらくは広大な田んぼが広がる石狩平野を進みます。


唯一、列車の行き違いができる石狩月形駅です。
この駅ではタブレットの受け渡しが見られます。

 
北海道医療大学駅です。廃線対象はこの駅までです。
この駅から先は電化区間になります。

 
北海道医療大学駅のお隣が終着駅の石狩当別駅です。
途中、団体さんの乗降のために遅延が発生し、石狩当別駅には5分遅れで到着しました。


さて、今回のお土産ですが、マグネットとコースターです。
左下のマグネットは隣の駅の「しもとっぷ」が左側に書かれており違和感があります。ホーム上の1枚しかない駅名標では「しもとっぷ」が右側に書かれていましたが、どこかに見落とした駅名標があったのでしょうか。

 
あとは、終着駅まんじゅうとコースターです。

 
終着駅まんじゅうの中身は新十津川産の米粉を使ったまんじゅうです。
製造者が夕張市になっていたのは何かの縁でしょうか。
今回の「北海道ショートトリップ'19夏」はこれで終わりです。
それでは。<(_)>
2019年9月1日 | カテゴリー : 外出, 旅行 | 投稿者 : 管理人