工事担任者試験 自己採点

工事担任者試験(令和4年度第1回)の問題と正答が公開されました。


大昔にアナ1,デジ1を取っていたので、科目免除を利用して「技術及び理論」しか受けていませんが、自己採点では90点でした。
問題集の「工事担任者試験これなら受かる総合通信[技術及び理論]」をがっつりやった甲斐がありました。マークミスがなければ大丈夫そうです。
この問題集だけ勉強して初見の問題だと感じたのは、第2問(ア),第4問(ア)(ウ),第5問(エ),第6問(ア)(オ),第7問(ア),第9問(オ),第10問(ア)の9問で、この問題集だけきちんとやっておけば合格できる計算になります。(誤答は20問までOKです。)
けど、問8(ウ)は4が正答だと思うのですが。
それでは。<(_)>

工事担任者試験 受験

本日は工事担任者試験の試験日です。
大阪の試験会場で大和大学というところにやって来ました。
どうやら河合塾の模試も実施されていたようですが、正門には河合塾の案内しか掲示されていなくて、会場を間違えたかと思って焦ってしまいました。


敷地に入って建物の玄関まで行くと会場の案内がありました。
10時45分から受験に関する説明があり、自分のマークシートに受験番号をマークするのですが、久しぶりだったからか11:00に試験が始まっても受験番号をマークしきれずに時間をロスしてしまいました。
試験は初見の問題もちらほら見受けられましたが、事前に過去問を解いた感触と変わりませんでした。
しかし、これまたマークシートに手こずって、結局は試験時間80分のうち70分も使ってしまいました。
とりあえず合格していれば良いのですが。
では。<(_)>

工事担任者試験 暗記メモ作り

工事担任者の試験に申し込みをしてしまったので暗記メモ作りです。


問題集の「工事担任者試験これなら受かる総合通信[技術及び理論]」から覚えないといけない内容をピックアップしたり、ネットから引っ張ってきたりしながらまとめました。ちなみに編集は一太郎で行っています。
全部で10ページになりましたが、「建築物環境衛生管理技術者」のときが50ページでしたので、それを考えるとかなりマシです。
今後は問題集を解きつつこれを眺めて過ごすことになります。
それでは。<(_)>

工事担任者試験 申込み

電気通信の工事担任者令和4年第1回試験(いわゆる春試験)が申し込み受付中です。
最近は物忘れが酷くて、ぼけ防止に受験することにしました。種別は総合通信です。
2022年2月22日(月)までインターネットのみでの申し込みとなります。
試験は5月15日(日)です。感染症拡大で中止にならなければ良いのですが。


本来なら「電気通信技術の基礎」「端末設備の接続のための技術及び理論」「端末設備の接続に関する法規」の3科目あるのですが、大昔にアナログ第1種とデジタル第1種は取得済みなので「端末設備の接続のための技術及び理論」の1科目受験になります。
とりあえずオーム社の「工事担任者試験これなら受かる総合通信[技術及び理論]」とインターネットで頑張り、直前に直近の過去問をしましょうか。
あと3ヶ月ですが間に合うか?
では。<(_)>